TOP > 周辺の観光案内 > 見る > 数多くの戦国大名が治める…「鶴ヶ城」(ホテルよりお車で90分)

飯坂ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「見る」目次に戻る

数多くの戦国大名が治める…「鶴ヶ城」(ホテルよりお車で90分)

レポート日時:2009年07月14日 / レポート:じゅらく探検隊


数多くの戦国大名が治める…「史跡若松城址・鶴ヶ城」

  

 
正式には「若松城跡」なんだそうですが、地元では「鶴ヶ城」という愛称で呼ばれているこのお城。今から600年以上も前の1384年、当時会津地方を治めていた葦名家七代目の葦名直盛が東黒川館を築いたのがはじまりといわれています。

 

 

この鶴ヶ城のある会津地方は、歴史のなかではキーポイント的な場所だったようです。
会津を治めていた大名も、葦名に始まり伊達・蒲生・上杉・松平など数多く、しかも有名どころがズラッと並んでいます。
お城の名前も、東黒川館・黒川城・鶴ヶ城(若松城・会津若松城)と変わっているし…

名前が鶴ヶ城となった時には七層の天守閣だったそうですが、その後に五層となり今の姿となったそうです。
でも残念なのは、当時の天守閣は1874年に明治政府の命で取り壊されてしまって、今の天守閣は1965年に再建されたものなんだそうです。
400円で天守閣の上まであがれるそうなので、早速GO!

 

 
内部はミュージアムになっていて、会津や鶴ヶ城を中心とした歴史や文化を学ぶことが出来ます。
あの戊辰戦争での白虎隊の悲しい悲劇もココが舞台です。
ところで、はずかしながらこの時初めて知った事があります。
白虎隊は有名ですが、当時その他に玄武隊・朱雀隊・青龍隊と中国の伝説の神獣から名づけられた三つの隊があって、それぞれ年齢によって分けられていたんだそうです。ちなみに、玄武隊…50歳以上・青龍隊…36~49歳・朱雀隊…18~35歳で、白虎隊が17歳以下と一番若く予備兵力だったそうです。
地元のみなさん、そんなの当然知ってるょ~なんて怒らないでくださいネ…

 

 
楽しみながら、学びながら、どんどん進んでいくと、いつの間にか最上階へ到着。
いゃぁ~絶景!会津の城下町が一望♪
やっぱり高いなぁ~と、あらためて思う。高所恐怖症の人はチョッと厳しいかも…
天気がイマイチだったので少し残念でしたが、天気が良ければ遠く会津の山々も見渡せるんだろうなぁ~

 

 
ちょうど今年(2009年)は、NHK大河ドラマで天地人をやっていて、ココ会津・鶴ヶ城も舞台となります。
特別に天地人に関するコーナーがありました。
平日ということもあって人もまばらでしたが…
ドラマで舞台となるのはあと1ヶ月ぐらい先のようですが、その時は人・人・人であふれかえるのか?

 

 
今回は、時間の都合もあって天守閣中心の取材でしたが、まだまだ見るところがあるみたい。
公園風に整備された広大な敷地もあって、本格的にぜ~んぶ回ろうと思ったら結構時間が必要かも?
また今度、ゆっくり訪れてみたいなぁ~と思いました。

 

 

●史跡若松城址・鶴ヶ城
福島県会津若松市追手町1番1号
TEL 0242-27-4005
8:30
~17:00
天守閣博物館入館料:400円(小・中学生150円)
http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html
 

(撮影日2009年7月14日)


飯坂ホテル聚楽

〒960-0201 福島市飯坂町西滝の町27
[代表電話]024-542-2201 / [FAX]024-542-0952
[予約直通]024-541-2501 / [予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] iizaka@hotel-juraku.co.jp