TOP > 周辺の観光案内 > 番外編 > 新幹線から【乗り換え】を詳しくご案内! 福島駅→飯坂温泉駅

飯坂ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「番外編」目次に戻る

新幹線から【乗り換え】を詳しくご案内! 福島駅→飯坂温泉駅

レポート日時:2015年03月13日 / レポート:iizaka_user


電車でGO!!! 最寄の飯坂温泉駅まで…? 「乗換案内」

飯坂ホテル聚楽へ電車で初めてお越しいただくお客様は心配でしょう。

車ではないのでナビもありません。

今回は詳しくご案内いたしま~す。

   
まずは福島駅までお越し下さい。

吾妻連峰を望みながらホーム・階段を降りて…

この大きな看板【在来線のりかえ】を探して♪

※最寄の『飯坂温泉駅』はJRではなく私鉄の福島交通飯坂線の駅です。

≪第一関門≫タクシー乗り場は【西口】へ。
飯坂線への乗り換えは、とりあえず【東口方面】へ。

右の写真で左の方向へ進んで♪

※改札を通りますが、駅を出る訳ではないので切符を取り忘れずに…

そしたら、ひたすら直進。

100m位あるかな?
途中に「ふくしま」の情報がたくさん。

ゆっくり見て歩いてね。

≪コリャええ!≫
下にはこんな誘導があります。
飯坂温泉・飯坂電車へは、緑の線から落ちない様に慎重に進もう!
≪第二関門≫
直進が終わると、3択。

【左】→ エレベーター
【中】→ 駅ビル(ショッピング)
【右】→ 東口方面

正解は【左】のエレベーターです。
駅ホーム1階行き、専用で~す。

≪第三関門≫
お?入ったドアと違う方面のドアが開くのかよ?
と思っている間に扉が開き、ひたすら直進して下さい!

ココは不安でしょうが、勇気を持って直進の事。
ツウは雨の日に濡れる事を知っています…

引き続き100m位か?
そのまま直進すると、左の写真の様な『右折の案内表示板』が現れます。
ここさえ右折する事が出来れば、

残された≪最大、第四の関門≫をクリアするだけ。

ガンバレ!

レトロな改札を通ると、
(あ、ちなみに自動改札ではない)
【福島交通】&【阿武隈急行】の切符売り場があります。

必ず【福島交通】の切符をお買い求め下さい。
最終駅『飯坂温泉駅』まで、料金は370円です。

そして、最大の≪第四の関門≫
ココ間違えるとマズイです。

【福島交通飯坂線】に乗ってネ!
[阿武隈急行線]に乗ると、とんでもない事になります。

左の写真で説明すると、向って【右】の電車です!!!

弊館大浴場「花ももの湯」ロゴがラッピングしてある電車だとツイてますよ!
出現率は50%♪
15分間隔位であるので慌てずにのんびりお越し下さい。

<注意>
田舎だと思い、ナメて駅弁でも食そうとすると恥かきます。バイキングの為に腹タンク空けときましょう。

始発「福島」より終点「飯坂温泉駅」まで、
乗車時間は23分。

ふくしまが誇る景色やモモ畑など、

温泉に入る前に、目でふくしまを味わいましょう。

お疲れ様でございました!
【ようこそ飯坂温泉へ】
飯坂温泉駅に到着後、ホテルまでお電話下さい。

024-541-2501

4~5分程でお迎えに上がります。
※19時まで

徒歩でもOK♪

川沿い左カーブの一方通行を登って歩くと約12分程でホテルに到着。

  取材日  2015年1月18日

飯坂ホテル聚楽

〒960-0201 福島市飯坂町西滝の町27
[代表電話]024-542-2201 / [FAX]024-542-0952
[予約直通]024-541-2501 / [予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] iizaka@hotel-juraku.co.jp