TOP > 周辺の観光案内 > 体験 > 伊豆と言えば魚釣り!清流の女王「あまご」を釣り上げよう

伊東ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「体験」目次に戻る

伊豆と言えば魚釣り!清流の女王「あまご」を釣り上げよう

レポート日時:2013年07月22日 / レポート:ito_user


マイナスイオンたっぷり 【天城国際鱒釣場】 ホテルから車で1時間

   

~ 序章 ~

清流の女王「あまご」を釣り上げよう1 舟釣りにはめっぽう弱い私たち。魚と戦う前に、伊東の荒波、いや「さざ波」にやられてしまうのだ。そこで今回は戦う標的を変えてみる事にした。場所は伊東より車で約1時間、伊豆半島の真ん中浄蓮の滝にある天城国際鱒釣場。ここで川魚と対決するのである。メンバーたちはどんな死闘を繰り広げるのであろうか!じっくりご覧下さい。
~ えさ ~
エサはいくらとブドウ虫の2種類。色白のカブトムシの幼虫が小さくなったような奴がブドウ虫。手のひらの上で動く、ちょっとかわいいやつ。ごめんよ、私たちの為に魚に食べられてくれ!君たちなら出来る!!
*
「お願い、早く写真撮って!気持ち悪いから」
清流の女王を釣り上げよう2
~ 釣れた ~
清流の女王「あまご」を釣り上げよう3 とりあえず一番に釣りたい→勝手に飽きるという子供の様な性格な(写真左)の私。迷惑かけっぱなしの私が今回もせっせと(虫は気持ち悪いので)いくらチャンをエサとして針に刺し、川へ投げ入れる。ド素人の私でも感じる「食いつく感」はたまらないね。
そして見事にヒット!残念ながら10cm位の子供ニジマスだったが1番という満足度は言うまでもない。 小さな子供でも付添いがいれば問題ございません。カップルで、ファミリーで、こりゃ最高だぜ!※釣れなかったらどうしよう?という不安は捨てよう^^→大丈夫、釣れるよ(笑) 清流の女王「あまご」を釣り上げよう4
~ でかいの釣れた ~
清流の女王「あまご」を釣り上げよう5 魚釣りビギナーの自分。正直釣れる気は全くありませんでした。イクラをつけて適当に川の中へ放り投げると、直ぐに何かが引いている感覚が!これがアタリなのか??アタリに合わせるとか解らずほおっておくと、今度はグッグッグッーーーって引っ張られてる!キチャッタ───-( ゚A゚ )─────!! でっでかいっ!!釣れると釣りって楽しいんですね。
その後はみんなで釣りラッシュ。みんなでバシバシ釣り放題!川面に降りただけでも楽しかったのに、更に魚まで釣れるなんて。滝にも感動だけど、釣りにも感激です。 清流の女王「あまご」を釣り上げよう6
~ 魚を焼こう ~
清流の女王「あまご」を釣り上げよう7 釣れた魚は優しいお兄さんに丁寧に捌いてもらいます。比べてみるとさすがに「アマゴ」は色鮮やかでレアな感じ。コンロ用のカセットボンベと網(別料金)を持って、ボンベのないカセットコンロが並ぶ川向こうのバーベキュースペースへ移動。こんなところで焼いて食べられるだけでもワクワクします。
コンロにはアタリ・ハズレがありますので出来れば「試し着火を」してみましょう。釣りたての魚を表裏と焼いていき、黄金色に焦げ目がつく頃、煙と共に焼き魚のいい香りがしてきます。お酒をのまれる方は是非ここのタイミングで「プシュ!」といきましょう。 清流の女王「あまご」を釣り上げよう8
~ 魚を食べよう ~
清流の女王「あまご」を釣り上げよう9 「ニジマス」さあ私たちの釣りあげたお魚さんたちを頂こうか!焼き上がり直前に醤油をたっぷりかけて、香ばしい香りがまた食欲を誘うこと。皮もちょっと焦げるくらいに良く焼きで頂きました。

「アマゴ」

やまめの柄に赤の点々が付いているのが特徴。しっとりとした身、上品な柔らかさ、清流の女王を支配下に置く事が出来ました。

http://www.amago.co.jp/201307/7204/
*
※料金説明-天城国際鱒釣場 ・餌釣り30分(貸し竿+魚3匹まで)@1080×2名分=2160円・餌追加 105円
・魚超過 @250×3匹=750円 ・貸しコンロ @525×2台=1050円

合計4065円、一人当たり813円

清流の女王「あまご」を釣り上げよう10

浄蓮の滝 天城国際鱒釣場
*
URL:http://www.amago.co.jp/amago_youshoku/
住所:〒410-3206 伊豆市湯ケ島国有林153ね林小班外
TEL:0558-85-1441
営業時間:
3月20日~9月30日 9:00~16:00最終入場
10月1日~3月19日 9:00~15:30最終入場
定休日:不定休
オフシーズン期間に臨時休業有。また、大雨による増水、悪天候の場合、臨時休業有。
駐車場:有

浄蓮の滝の入口で食べたチョイ辛わさびソフト 「後からきます。」 中までしっかりよく焼きで

未分類 |  体験 |  温泉 |  番外編 |  見る |  食べる | 
伊東ホテル聚楽

〒414-0055 静岡県伊東市岡281番地
[代表電話] 0557-37-3161 / [FAX] 0557-36-3455
[予約直通] 0557-38-6166 / [予約受付時間] 9:30~18:30
[mail] ito@hotel-juraku.co.jp