新潟駅から徒歩5分。米の旨い朝食が評判~ジュラクステイ新潟~

main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

鉄道マニアもそうじゃなくても大興奮の資料館

レポート日時:2019年02月06日 / レポート:niigata_user

実物車両がドーンと出迎えてくれる「鉄道資料館」。館内は体験しながら学べる空間で、大人も童心に帰ります!
photo
photo
鉄道資料館内部

現美新幹線から乗り継ぎながら鉄道資料館に到着! 中に入ると、鉄道の細かな部品や普段では間近に見られないものが盛りだくさん♪
photo
中でも昔の切符販売機では、アダルトメンバーから懐かしむ声が聞こえ、若いメンバーが切符の買い方を聞く場面もあり、なんとも微笑ましかったです♪
photo
photo
またテレビゲームの「電車で○○!!」のような電車の運転を体感出来る物もあり、年甲斐もなくはしゃいじゃいました♪
運転士の才能は無さそうですが・・・
新津駅・鉄道関係を中心とした資料が数多くあるので、興味のある方はGO~!!
photo
鉄道資料館外の展示

タクシーで到着して資料館に入館したのですが、気になっていたのですよ。
館外に実物車両(200系新幹線とC57形蒸気機関車の2両)が展示されていたような・・・。

安心して下さい。ひと通り資料館を満喫した後は、そこへ到達する順路になっています。
会えました、会えました。
photo
撮影タイムと思い、ただでさえテンションが高い状況の中、なんと蒸気機関車は中の運転席にも入れるのです。
火室と呼ばれる空間で運転席に座ったり、石炭を燃やすジェスチャーもできますよ!
イヤー、我ら1番の鉄道マニアもご覧の笑顔っぷり♪
photo
今ではなかなか目にする事が出来ない200系を後に、帰ろうとしていると、
ん?何やら遠い向こうの方にも展示エリアがあるではないか!

ド~ンと4両(485系特急形電車・DD14形ディーゼル機関車・115系近郊形電車・E4系新幹線)が構えているのです!
photo
普段ホームからしか見ない車両って、下から見るとこんなに大きいんだね~、これで雪をかき寄せるんだ~、
photo
そんな圧巻車両に惹かれながら、

全国で活躍した伝説車両、鉄道にたずさわった人々の想いが胸にズドンと届きました。
こんなにも鉄道文化を感じる場所は貴重です。多くの方々にぜひご覧頂きたい。

新津鉄道資料館

URL
http://www.ncnrm.com/
住所
〒956-0816  新潟県新潟市秋葉区新津東町2丁目5番6号(新津地域学園内)
電話
0250-24-5700
観覧料
一般:300円、高校・大学生:200円、小・中学生:100円
営業時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
火曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月3日) 他臨時休業有
アクセス
当ホテルより30分/JR信越本線「新潟」駅 → 「新津」駅 → タクシーで約5分
取材日
2019年01月14日