TOP > 周辺の観光案内 > 万座温泉 > 破風(はふう)岳トレッキングコース(登山口まで車15分)

万座ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「万座温泉」目次に戻る

破風(はふう)岳トレッキングコース(登山口まで車15分)

レポート日時:2008年09月29日 / レポート:manza_user


断崖絶壁これはヤバすぎ! ~ 破風岳トレッキングコース

①いい天気だぜ~出発編

皆さんコンニチワ。今回の取材は破風岳(はふうだけ)トレッキング、
群馬県と長野県の県境にあるちょっとマイナーなコースをご紹介いたします。
場所は万座温泉から須坂へ抜ける県道を進み
途中で左折、車で15分の距離です。青空が広がる気持ちいい~秋晴れ、
皆の機嫌も良さそうだ。
ご覧のように山頂が見えるコースなので「早くあそこに行きたい!」と気持ちもあせります。
破風岳
リンドウ
コースに入ってすぐに出迎えてくれたのは
この美しい「リンドウ」。
林道に咲くからリンドウ???    山頂を目指そう。
大自然に感動中感動中

中腹より眼下に広がる世界中腹より

②断崖絶壁足ブルブル編

登ること40分、山頂が見えてきた。
ん?ちょっとまてよ?
こ、これは!そそり出る岩肌、眼下は断崖絶壁。そして悪魔の命令…
「そこに立て」
立つ!
仁王立ち
崖の上に仁王立ちし、
産まれたばかりの
息子の名前を叫んでいました。
←クリック(動画)周りの皆は大笑い(怒)
斜面大断崖で危険度大!
この絶壁のすぐ上が山頂。1999,99メートルの頂を制覇!ポストが設置されているのが憎いです^^
集荷には間違いなく来ないでしょう。
(中にはタオルが入っていました)
山頂
足ブルブル

足ブルブル

③ワクワク昼食編編

山頂
やはり1999メートルの山頂にも持ってきましたよ!
ビールを! ここでは缶がなんとなく「パンパン」に張っているようです。
気圧のせいか? まぁいいか。 カンパーイ!
今日の昼食は「普通のコンビニ弁当」です。
えっ? 私達にしては随分と標準的なお昼ではないか? いやいや、おつまみもご用意しておりやっせ。
ハーブソウセージ5本・特製ミートボール・おしんこ各種目移りしそうな食材、それにコンビニ製とはいえ立派なお弁当
でもね乾杯までは良かったけれど、なにせ暴風に近い風が・・・・。 この山の名前から察するように 常に風の強いところなのだろう。
少しでも風の当たらないところを探して、皆で座り込む。
私は、斜めになった石に腰掛け、何度も弁当や缶が滑り落ちそうになり ながらも必死に昼食を満喫していた。これが「警告」とも知らずに・・・。さぁ食事も終わりにさしかかり、石の上から立ち上がった瞬間!
「ズルッ!」「ドカッ!」「うっ!」と石の上のコケですべり
石の上に腰から落下。
「大丈夫か?」「立てるか?」と温かい励ましの声。
しばらくして立ち上がれたものの、尾てい骨(シッポのあたり)はジンジン痛む。
「良かったね。」と皆から安堵の声が聞こえたと思ったら・・・・。
山頂
記念撮影
●無責任な言葉集
「一番体重があるからだれも担げないよね。」
って見捨てる気だったの?
「一晩くらい大丈夫じゃない?」
って”くらい”ってナンダヨ!
「山頂が30㎝くらい”ちじんだ”んじゃないか?衝撃で」
んな訳ないじゃん!
「ヘリでも要請するしかなかったよね。実費で」
一番まともな意見だけどサァ
「上からつるして下ろす方法もあったね」
もういいよ!
他いろいろ。
じゃあ集合写真撮るよ。との声に反応するも人の肩を支えにしながらの
写真撮影となりました。

(取材日 2008年9月24日)

破風岳トレッキングコース
登山口まで自家用車以外の交通機関はありません
ホテルからの送迎も行っておりませんのでご了承下さい。
※冬期閉鎖です。


万座ホテル聚楽

〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
[phone] 0279-97-3535 / [fax]0279-97-3147
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] manza@hotel-juraku.co.jp