TOP > 周辺の観光案内 > 万座温泉 > 朝一の熊四郎山(往復徒歩で1時間半ぐらい)

万座ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「万座温泉」目次に戻る

朝一の熊四郎山(往復徒歩で1時間半ぐらい)

レポート日時:2009年05月27日 / レポート:manza_user


3年ぶりのハードな【朝】 ~ 熊四郎山2つのコース

らくらくかも?コース編
あのぅ。今 朝の5時なんですけど・・。神経さえも動き出す前に、フロントに集合。
今日は待ちに待った嬉しい「超!早朝登山」の日。
皆の顔がヒキツッテいるのは気のせいか?

さて、前回は上に向けて真っ直ぐにのぼるコースではなく比較的階段の少ない・勾配もきつくない、自称「らくらくコース」を行ってみましょう。
まずは、道路の分岐点から。まっすぐ行くと本気コース。右に行くとらくらくコースであります。

熊四郎山
熊四郎山
しばらく、なだらかな勾配が続きます。
目の前にはそびえたつ熊四郎山が
さみしそうに佇んでおります。
途中「あずまや」がありますが休憩などしていると本気コースの隊員たちに
先を越されますので急ぎます。
道中は貴重な高山植物の宝庫で、
登山者たちに見守られながら
色鮮やかに咲き誇っております。
美しい花々
きゅ、急勾配!
勾配もなく安心していたのも、つかの間、階段が多くなってきたような気が・・・。
朝5時。飲みすぎ。運動不足が功を奏し、可憐な息切れが始まる。
お山の中腹付近で本気コースの隊員と合流。ここからは急勾配。
ハフハフいいながら無事登頂。!
正直「らくではありません。」
足場が広く安全に歩ける部分が多いだけでございます。
ご健脚の方は本気丸出しコースからどうぞ。
ゆっくりと景色を眺めながら登り、嫌気がさしたら「引き返そう」と思っている弱気?な方はこちらのコースがお勧めです。
早く帰ろうよ。眠いよ。まだ朝6時だよ。
美しい花々
朝4時起床。誰も起きる事など出来まい!
どうせ雨だろう!クックック、と思っていたら、全隊員が朝4時ピッタリに起きた。おかしい!何がそうさせてるのだろう?仲良く朝風呂して、予定の5時には天気の良い山を歩きはじめていた。
熊四郎山
熊四郎山
皆でツライ時間に起きて何かをする、、、最高だ、すがすがしい!
初体験組は本気丸出しコースへ。なぜかというと・・・こちらのコースには
①薬師堂
②熊四郎洞窟
があるからです。

(ちなみにらくらくコースを登っても
帰りにこちらのコースへ来ればご覧いただけます)

薬師堂
薬師堂
熊四郎山洞窟熊四郎洞窟
万座温泉が一望できる熊四郎歩道は登った方にしかわからない素敵な景色がある。ぜひ挑戦してほしい。
山頂へ!
帰って朝食だ!
出発してから帰るまで往復1時間半あれば余裕のコース。朝一で上ったらまっすぐ帰館し、
そのまま聚楽自慢の
朝食バイキングを召し上がれ♪
万座温泉観光協会
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
http://www.manzaonsen.gr.jp/index.html
TEL・FAX:0279-97-2152

万座ホテル聚楽

〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
[phone] 0279-97-3535 / [fax]0279-97-3147
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] manza@hotel-juraku.co.jp