TOP > 周辺の観光案内 > 万座温泉 > 鏡池探勝コース 夏期のみ、バスで15分 お車で10分

万座ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「万座温泉」目次に戻る

鏡池探勝コース 夏期のみ、バスで15分 お車で10分

レポート日時:2013年09月27日 / レポート:manza_user


交通至便なコースです 鏡池探勝コース

はじめに

こんにちは。観光案内ページにようこそお越しくださいました。白根火山が作り出した豪快な大自然を満喫できる鏡池コースに行ってまいりました。
路線バスで行けてしかも出発地点に戻ってこれる、大変利用しやすいトレッキングコースです。
参加メンバーは6名、今回も地産地消を心がけたメインイベントを用意しております。

目指すはココ

バス停~らくらく山道

標高2000Mへ向けていざ出発。山大好きの人にはたまらない響き♪白根火山のバス停からスタート。

白根山駐車場(有料)をご利用下さい

バス停はコース入口目の前

意気揚々と進んでいたのはいいのですが一つ心配事が。ザックの中のビール(←必需品)を冷やすために入れておいた氷が溶け、保冷バックから漏れてきているからです。ザックが濡れるのも嫌ですが、何よりもビールが冷えなくなってしますのが困る!皆急いで早くいきましょう!!

なだらかな道が続く

こんな所もあります

キツイゼ階段

階段があらわれた瞬間、なぜか会話がなくなる。そして「ゼ~ェ、ゼ~~ェ」

たいした事ない山だなぁ~と思った瞬間に体力と脚力を奪う階段がそびえ立っているのである。

でも、その後の食事を頭で思いうかべ、楽勝楽勝♪といいつつヤッパリ「ゼ~ェ、ゼ~~ェ!」

ここが一番キツかった

鏡池到着

鏡池到着ランチの準備

この数年で見事に体力を落としつつある私たちも何とか目的地の鏡池に到着。

人気も少なく、山ごはん実行日和と判断した皆は、ここまで大切に運んできた食材や調理器具など徐にリュックから取り出し手際よく準備。

きれいに並べられた食材を見て全員でにんまりしたと思いきや、すぐさま「チッチッチ」とコンロに着火!いつも思う、皆が団結する感動の瞬間だ!

本日のメイン料理は嬬恋特産キャベツを使った回鍋肉

まずは豚バラ

まずは榛名(はるな)ポークを食べる

自然派バイキングでも人気の榛名ポークで肉本来の美味さを味わおう!

ついでに旨味たっぷりの脂で鍋もバッチリ!!ってことで豚バラ肉からジュワーッツ♪こんなとこまで持ってきた苦労が報われる美味さ\(^o^)/塩コショウだけなのになんて美味さなんだ!榛名ポークだから?!山の上の湖畔で食べるから?!

どっちにしても美味い物は美味いのだ!

次は牛肉

高級オリーブオイル(\1,280)で牛肉を焼いてみよう!肉自体は低価格、味付けも塩胡椒のみ、こんなシンプルな調理なのに…きっとこの大自然が調味料となって肉も柔らかくなるのだろう。

牛肉も焼いてみる

ホイコーローその1

回鍋肉1回目 白飯が美味しい~

本日のメイン「ホイコーロー」。これを食べるために皆で重い中華鍋を持ってきたのです。

大自然の中であふれんばかりのキャベツをしっかり炒め、水分を飛ばしましょう。味付けは「クックドゥ」さんにお任せだから間違いなし。

持ってきてよかった白飯。ご飯がすすむ~♪1回目は大人6人であっという間に完食。

ホイコーローその2

その1でキャベツの少なさに愕然とした我々にもう一度のチャンス到来。

今度こその盛り盛りキャベツでデカ中華鍋が埋もれる。鍋なんか全く振れやしない。どうする?どうする?でもこの男臭さが何ともタマラナイ♪

そんなこんなで出来た回鍋肉は当然肉が少なめ。また多めのキャベツから想像以上の水分が。その1の感動には敵わないが、次回はその3設定か?

とにかく最高の景色、最高の環境、最高のスタッフ、最高の食材で胃も心も満たす事が出来たよ。

回鍋肉2回目 完璧な仕上がり

⑨  本白根へ

積んできたものはみんなのお腹へ分け与えられ、まさに至福のひと時を終了。
「自然を大切に」を合言葉にする私達は米粒ひとつ残さぬようゴミを回収。鏡池を後に目指すは『本白根展望所』へと出発したのでした。
少しの休憩で足に疲れを感じ始めていながらも、高山植物や青い空を楽しみつつ登る足場の悪い山道に気持ちが沈むと、そこに現れた開けた景色!皆からこぼれる「おぉ~っ」の声、ふと見るとその先に目的地の『本白根展望所』を発見。汗ばんだ身体にキリッと沁みる山の風が最高の展望所に到着した。
雄大な自然と絶品の「回鍋肉」を記念し撮影した記念写真はもちろん全員満足顔。

次に目指すは本白根

ドヤ満足顔の面々

コマクサ発見~帰りは楽だ

本白根山頂をすぎ空釜の噴火口の周りをグルッと半周。緩やかな上り坂にさしかかると、いきなりコマクサの群生地が出現!今にも砂利が崩れてきそうな急な斜面にコマクサだけが根を張っている。他の植物には厳しい環境に生息することから「高原の女王」と呼ばれているそうです。花の最盛期はかなり過ぎちゃったけど、所々にかわいらしいピンク色の花が咲いていました。これだけのコマクサは他では見れないんじゃないかな!
疲れた気持ちを吹き飛ばす愛らしいコマクサに癒されながら山を下ってきました。

帰るよ~

右に行くと万座温泉、今回は左の弓池方面へ

9月なのにコマクサが待っててくれました

白根山レストハウスで熊笹ソフトを食べる

5月~11月頃まで※冬季閉鎖

万座温泉観光協会

※今回は回鍋肉の調理に時間がかかっているため5時間も要していますが、普通に歩けば2~3時間ほどで1周できます。

赤枠のコースです


万座ホテル聚楽

〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
[phone] 0279-97-3535 / [fax]0279-97-3147
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] manza@hotel-juraku.co.jp