最新情報

☆絹の国ぐんま☆日本絹の里で夏休み特別展『カイコのふしぎ』を開催♪

シルクの総合博物館「群馬県立日本絹の里」
​繭や生糸に関する資料や群馬の絹製品などの展示、絹を使った染織体験などにより、多くの人々が集い、
伝統ある群馬県の蚕糸絹業の足跡と天然繊維であるシルクのすばらしさを紹介します。

​絹産業がとっても盛んに行われていたシルクカントリー群馬県!
日本絹の里では7月18日~9月3日まで、夏休みこども特別展「カイコのふしぎ」が開催されます。
世界遺産の富岡製糸場と絹遺産群で絹産業を学んだら、今度はシルクの元のお蚕様の不思議を学んでみよう♪

カイコの不思議や珍しいカイコにカイコの飼い方などをご紹介♪
他にもたっくさんのカイコやシルクに関係した催し物も開催します。

《日本絹の里》へは関越道の前橋ICや駒寄スマートICからどちらも約20分!
「世界遺産の富岡製糸場と絹遺産群」と一緒に行くと、もっとシルクの魅力や絹産業の事が解ってくるはず!
夏休み以外でもいろいろなイベントを開催していますので、是非行ってみて下さい♪

群馬県立 日本絹の里
住所:群馬県高崎市金古町888-1
​電話:027-360-6300

スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。