水上ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「みなかみ町」目次に戻る

八木沢ダム

レポート日時:2006年10月11日 / レポート:minakami_user


利根川の最上流・奥利根の自然に囲まれて~ 「矢木沢ダム」
 
 
ホテルから照葉峡方面へと車を走らせる。宝川温泉への入り口を少し過ぎたあたりから、矢木沢ダムへと向かう脇道に入る。延々と続くこの道、かなりの距離。本当に奥利根の最奥まできたんだと実感する。行き止まりまでくるとまずはダム湖百選にも選ばれた「奥利根湖」がお出迎え。

ここが利根川の最上流。

奥利根湖
矢木沢ダム
さっそくダムへ。ダムはまじかに見る事ができるが、あまりに近すぎて写真におさまりきらない。この矢木沢ダム、高さ131メートル・長さ352メートルのドームアーチ式コンクリートダム。「首都圏の水がめ」と言われているように、夏場の水不足が心配…なんてニュースの時はテレビなどでもよく見かける。

中央付近には階段が見える。厳しい自然環境の中で(特に冬場)こんな所で仕事をされている方のご苦労を思うと、私たちも水や電気を大事にしなければとあらためて考えさせられた。  

矢木沢ダム
矢木沢ダム
利根の源にふさわしく、周りを山々に囲まれていて自然豊か。春の新緑や、秋の紅葉も楽しめる素晴しい場所だ。  

●矢木沢ダム
群馬県利根郡みなかみ町藤原字矢木沢
(冬期閉鎖)
例年の紅葉の見頃 10月10日ころ
 

  (撮影日2006年10月11日)


未分類 |  なし |  体験 |  地域 |  新潟県 |  ぐんま県内 |  みなかみ町 |  温泉 |  番外編 |  真田ゆかりの地 |  見る |  食べる | 
水上ホテル聚楽

〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原665
[代表電話] 0278-72-2521 / [fax] 0278-72-2361
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] minakami@hotel-juraku.co.jp