TOP > 周辺の観光案内 > みなかみ町 > 奈良俣ダム(お車で50分ぐらい)

水上ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「みなかみ町」目次に戻る

奈良俣ダム(お車で50分ぐらい)

レポート日時:2006年10月11日 / レポート:minakami_user


圧倒的な存在感のロックフィルダム~ 「奈良俣ダム」
 
 
ホテルから照葉峡方面へ車を走らせていると、突然巨大な建造物が見えた。奥利根の自然の中に突然現れたそれ、これが「奈良俣ダム」だ。あまりの迫力に車を止めて近くまで行ってみた。すっすごい…。国内でも最大級のこのダム、ロックフィル式といって土と石を積み上げてできているのだそうだ。

ダムの高さは158メートル。近くまで行くと、まさに真上を見上げるほどだ。

奈良俣ダム
奈良俣ダムの深透水
ふと気が付くと、奈良俣ダムの深透水との看板。近くに行ってみると水がチョロチョロと湧き出ている。さわってみるとさすがに冷たかった。ちよっと一口飲んでみようと思ったのだが、コップやひしゃくらしき物がなかったので飲めないのかな?と思い断念。でもよく考えたら、こんな自然豊かな場所の水だし飲んでも大丈夫だったかなと後で後悔。

ダムの上まであがってみたかったが、この日は時間がなくあきらめた。

てなわけで翌日。昨日はいいお天気だったが今日はあいにくの曇り空。昨日の場所からさらに5分ほど道を進むとダム上部への入り口があった。気合入ってるな~ってぐらい立派な石造りの看板が迎えてくれた。

さらに車を進めるとまもなくダムへ到着した。

奈良俣ダム入口
ならまた湖
車を降りるとあたりはシーンと静まり返っている。時折鳥のさえずりが聞こえるくらい。ならまた湖に羽を休めに下りてくる鳥の水音まで聞こえてきた。今は湖の水が少ないのかな?と思いつつ、反対側へ行ってみる。 

あまりのダムの大きさに下が見えない。写真ではわかりづらいが、写真中央のあたりが昨日見上げた(1枚目の写真)場所だ。ダムの上部と下部は712段の石段でつながっていて遊歩道になっていた。行ってみるかと思ったが、下りはいいけど登りは…と考え今回はあきらめた。意気地がなくてゴメンナサイ…

奈良俣ダム
奈良俣ダム
群馬県利根郡みなかみ町藤原字奈良俣●奈良俣ダムサービスセンター
営業時間 午前10時~午後4時
休館日 月曜日(11月下旬~4月上旬閉鎖)
TEL 0278-75-2838
例年の紅葉の見頃 10月中旬  

 

  (撮影日2006年10月10・11日)


未分類 |  なし |  体験 |  地域 |  新潟県 |  ぐんま県内 |  みなかみ町 |  温泉 |  番外編 |  真田ゆかりの地 |  見る |  食べる | 
水上ホテル聚楽

〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原665
[代表電話] 0278-72-2521 / [fax] 0278-72-2361
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] minakami@hotel-juraku.co.jp