TOP > 周辺の観光案内 > みなかみ町 > ラフティング・フォレスト&ウォーター(お車で15分ぐらい)

水上ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「みなかみ町」目次に戻る

ラフティング・フォレスト&ウォーター(お車で15分ぐらい)

レポート日時:2007年08月30日 / レポート:minakami_user


笹の葉さ~らさら~~♪ 
「ラフティング・フォレスト&ウォーター」
  
 
小さな頃、笹の葉の舟を小川に浮かべた経験、ありますでしょう?自分の体が小さくなってこの舟に乗れればいいな、この川から海までいけたらいいな、なんて思ったことありませんでしたか?  

利根川
ラフティング・ホテル聚楽前
ホテルのロビーから眺められる利根川。見るからに激しい流れ、笹の葉舟は一瞬で消えてなくなるくらいの急流・・・。水上の駅のポスターや観光案内には必ずゴムボートでこの急流を下る写真が載っています。 

いつも水上に来る度に気になっていて、絶対機会を作ってチャレンジしたいことナンバーワンのものでした。今日、その念願が叶いました。  

ラフティング・諏訪峡
フォレスト&ウォーター
ホテルから上流に車で15分位のところの「フォレスト&ウォーター」さん。ここはラフティングはもちろん、キャニオニングやカヌーも体験させてくれるところ。陽気なスタッフが素敵な笑顔で迎えてくれます。 

持参するのは水着とタオル。それにメガネの方はメガネバンド、コンタクトの方はゴーグルが必要。他、ウェットスーツやヘルメット、ブーツ等はお店で用意されています。  

只今準備中…
準備は万全!
ウェットスーツに着替え、パドルを槍に見立てていざ出陣、オー!すぐにボートに乗れるものと思いきや、しばらく川原で講習会。これ、とっても大切です。 

パドルの漕ぎ方やボートから落ちたときの対処法等を丁寧に全員が理解できるまで、ジョークを交えた聞きやすいトークで教えてくれます。我々のガイドはベテランのTOMOさん。彼のトークはセンスがいい。気に入った。彼のジョークは緊張している我々を和ませてくれ、この貴重な体験をより楽しいものにさせてあげようと盛り上げてくれます。 

TOMOさんよろしく!
じゅらくよ~ん
そうそう、難ポイントクリアの時のボートごとの雄叫び(全員でパドルを上に上げて叫ぶ言葉)も決めさせられましたよ。我々の雄叫びは『じゅらくよ~ん』に決定。(他の舟は『イェーイ』とか『ヤーー』でした)今思うと、オヤジ4人が乗ったボートから不釣合いの奇声を発していたかと思うととても恥ずかしい・・・。誰も見てなかったべな(笑) 

そして進水。早速、乗船の際に足を滑らせ全身に利根川の洗礼を受けた物が。他のメンバーは笑っていたものの本人の顔は強張っておりました。彼は利根川を少し甘く見ていたようですね。 

いざ出発!
まだまだ余裕…
しばらくは緩やかな流れに身を任せます。岸に生い茂る木々の緑や隆々とした岩々がとても綺麗です。ひとつとして同じ形の無い波頭が延々と下流まで続いていて幻想的な気分にもなります。 

そしてボートの前方の水面が突然下がって激しい飛沫・・・。ガイドのTOMOさん『はい、前漕ぎ~』の合図で全員パドルを漕ぐ。必死で漕ぐ。ザブーーーン・・・ブクブク。。。。ザブンザブン~

(どうも文字では上手く表現できません。こちらの動画をご覧下さい)
波の間にボートごと入っていきます。
 

  

 

キタキタ-!
最高~!
まるで家庭用のお風呂の水を全部、前方から勢い良くかけられた位の水を全身で浴びるのです。うぉー・・おもせぇおもせ~~~(=面白い面白い~~~ by福島弁)諏訪峡のあたりから流れが激しくなります。ココ一番楽しいところ・・・。 

もう全身ずぶ濡れです。
ボートは岩にぶつかったり波にもまれたり最高のスリルを味わえます。
 

  

 

それに諏訪峡の絶景、こんなに風光明媚なところでこんなに自然と遊んでもらえるなんてとても幸せです。コースの途中の流れの穏やかなところで、5メートルの岩からジャンプ飛び込みや、ボートから水面に入って泳いだりすることも出来ます。  

気持ちイイ~
疲れたけど気持ちよかった~
みな童心に返り、いい笑顔。いつも冷静な○○氏がはしゃぐ姿を初めて見てしまいました。ウッシッシ。でも彼は、満面の笑顔ながら常時片方の手でボートのロープを硬く握り締めていたのを私は見逃しておりませんでしたぞ(笑) 

今日の半日コース、運行距離は10キロ弱だそうです。アッという間です。もう少し乗っていたい気分。海までね(笑)また乗ってみたいなぁ。メチャ楽しかったッス! 

ラフティング最高!!
フォレスト&ウォーター
〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽191-12
TEL 0278-72-8017
各ツアーコースにより開催時期が異なります。
 

  (撮影日2007年8月30日) 


未分類 |  なし |  体験 |  地域 |  新潟県 |  ぐんま県内 |  みなかみ町 |  温泉 |  番外編 |  真田ゆかりの地 |  見る |  食べる | 
水上ホテル聚楽

〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原665
[代表電話] 0278-72-2521 / [fax] 0278-72-2361
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] minakami@hotel-juraku.co.jp