TOP > 周辺の観光案内 > ぐんま県内 > 自然の宝庫【尾瀬・前編】 お車で約90分

水上ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「ぐんま県内」目次に戻る

自然の宝庫【尾瀬・前編】 お車で約90分

レポート日時:2012年09月05日 / レポート:minakami_user


大人気の【尾瀬】はインドア派にも優しいのか~
 「尾瀬」
【ホテル~鳩待峠~山の鼻】  水上温泉から坤六峠を超え鳩待峠まで車で約1時間30分。途中、11の滝が連なる照葉峡を横目にブナの林をくぐりにぬけます。

さぁ尾瀬ヶ原に向けてしゅっぱ~~っつ!
先ずは鳩待峠で出発前の記念撮影

尾瀬 鳩待峠にてパシャリ\(^o^)/
尾瀬 しゅっぱ~~っつ! 山ノ鼻まで3,3kmの下り道。不揃いの石の階段をしばらく行くと木道が出現!

やっぱり尾瀬と言ったら木道でしょう!!

朝露でちょっと滑りやすいので注意しながら進みます。

途中、熊よけの鐘を鳴らしつつ歩く事45分(´д`ι)
川上川が見えればもう直ぐ!ここからは平坦な木道を進むと木々の切れ間から山小屋が見えてきました。
尾瀬 鳩待峠~山ノ鼻まで3.3km
   
 尾瀬  【山の鼻~牛首分岐】いざ!出発!山の鼻小屋からはウワサの360℃見渡せる景色は覗けないので期待高まる。板の張られた道へ入りスタスタ歩きます。

ものの数分で出ました!

眼前に広がる広~~~い湿原!!
どの方角にも遠~~~くに山が見え、盆地なのが判ります。
「うわ~!綺麗~!」「すっごいナァ」定番の台詞を交わしながら進みます。
小川が流れていたり・・大小たくさんの池があったり・・
小さな魚がたっくさん泳いでいるスポットやヤマメがひっそり泳いでいるスポットもあり感動。
さらに、人間が近づいても全く逃げる気配がないあたりにも感動

所々横道があり、休憩スポットであったり、景色スポットであったりするのですが、
“逆さ燧(さかさひうち)”なるものが。
池に“燧ヶ岳(ひうちがたけ)”がぼんやりと逆さにうつっているのです。
池には青空と雲が沢山うつっているため、じーっとみないと気付かないのですが・・
横道足元に“逆さ燧↑”というプレートが打ちこまれているので、気になる人は探してみましょ~。
尾瀬
尾瀬 そんなこんなで“牛首分岐”休憩スポット(ベンチのみ)へ到着。
自然の宝庫【尾瀬・後編】 に続く  
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   

未分類 |  なし |  体験 |  地域 |  新潟県 |  ぐんま県内 |  みなかみ町 |  温泉 |  番外編 |  真田ゆかりの地 |  見る |  食べる | 
水上ホテル聚楽

〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原665
[代表電話] 0278-72-2521 / [fax] 0278-72-2361
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] minakami@hotel-juraku.co.jp