TOP > 周辺の観光案内 > ぐんま県内 > 大笹関所跡(真田ゆかりの地・パート9) お車で約2時間20分

水上ホテル聚楽

周辺の観光案内

<<「ぐんま県内」目次に戻る

大笹関所跡(真田ゆかりの地・パート9) お車で約2時間20分

レポート日時:2015年12月21日 / レポート:minakami_user


~万座温泉への玄関口~
「越後や善光寺から上州を経て江戸へ出る重要な脇街道」

大笹関所

真田氏が1662年に置き、真田氏改易後は幕府直轄となりました。なお、この関所には抜道があって、1852年に建てられた「抜道の碑」には「揚げひばり 見聞てここに 休ふて 右を仏の 道と知るべし」と刻まれ、善光寺への抜道を暗示しています。
大笹宿の西端の吾妻川の支流・鹿野籠(しかのろう)川の崖沿いにある「大笹関所」は、保存されていた当時の門扉を使って信州街道沿いに再現されたそうです。 大笹宿の西端
大笹関所跡

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大笹


未分類 |  なし |  体験 |  地域 |  新潟県 |  ぐんま県内 |  みなかみ町 |  温泉 |  番外編 |  真田ゆかりの地 |  見る |  食べる | 
水上ホテル聚楽

〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原665
[代表電話] 0278-72-2521 / [fax] 0278-72-2361
[予約受付時間] 9:00~20:00
[mail] minakami@hotel-juraku.co.jp