実演中心バイキングと泉質異なる3本の源泉「飯坂ホテルジュラク」

  • Twitter
  • Instagram

新着情報

◆桃の節句が、近付いてまいりました。

お雛様、欲しかったなぁ・・・と、雛壇を見ると思い出します。
家にあったのは、五月人形と鯉のぼり。




なぜ欲しかったのかを思い返すと、『豪華だから!!』につきます。
たくさんの人形が、その家の女の子の為に飾られる。
飾る側になった今、親御さん方の力の入れ様に圧倒されます。

昨年も今年もきれいに飾られた雛人形を見ると、気になったのは片付け方や保存方法。
ちょっと気になったので、調べてみました。

雛人形も五月人形も、基本的に保存方法の注意点は一緒なんですね。
人形の保管に当たって大敵は“湿気”。
この湿気取りの為に1つ1つ箱にしまう作業は、大変な労力がいります。

ただ見ていた雛段飾りも、1つ1つ思いが込められて飾られているんだなぁ...
と、改めて感じる節句となりました。