実演中心バイキングと泉質異なる3本の源泉「飯坂ホテル聚楽」

main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

会津ならではの煎餅づくり体験

レポート日時:2017年04月04日 / レポート:iizaka_user

蔵とラーメンのまち「喜多方」。
この町は何か空気が違うというか雰囲気が心地よいというか、もの凄くワクワクする匂いがする。
photo
明治初期に建てられた店舗で今なお営業中の「山中煎餅本舗」様。
photo
この町の象徴ともいえる歴史ある建物の中で、せんべい焼きを体験してみた。
photo
米と塩にヨモギを練りこんだ「せんべいの素」を金属製の先割れ棒に固定、売り場のすぐ横で5人1組、七輪を囲んで一人ずつ焼く。

少しでも気を抜くと焦げてしまうので、自分の番になったら雑談禁物。
そして煎餅が焼けたらすぐ食べるが基本なので、隣の人が焼けるのを待っていたのでは おいしさが逃げてしまいます。
photo
焼きたてはしっとり感があって いつものせんべいとは違う食感、日常では味わえない美味さだ。
photo
ちなみに、焼きには高等テクニックを要する奥義が存在する。
口外無用?!と勝手に位置付けたので、極めたい方は直接出向いて伝授されたし。

素敵なまち喜多方にふさわしい素敵な煎餅焼き体験でした。

山中煎餅本舗

URL
http://www.yamanaka-senbei.com
住所
〒966-0819  福島県喜多方市字1丁目4643
電話
0241-22-0004
営業時間
10:00~16:30 [体験可能時間] 10:30~16:00
休業日
年末年始
駐車場
有り 道路挟んで向かい「23番」1台。店舗裏5台。
アクセス
飯坂ホテル聚楽よりお車で約90分
取材日
2017年03月06日