実演中心バイキングと泉質異なる3本の源泉「飯坂ホテル聚楽」

main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

ボリューム満点!初心者でも手ぶらでOK!

レポート日時:2019年04月26日 / レポート:iizaka_user

マス釣りを楽しんだ後は手ぶらでBBQセットを使ってBBQを満喫してきました!
photo
あいにくの悪天候の中、火をおこしながら待っているとどど~んとこんなにたくさん!!
ボリューム満点の食材を目にした隊員たちのテンションと同時に雨も上がり、さっそくBBQのスタートです!
地元の野菜
photo
BBQでは肉が主役と思われがちですが、もう一つの主役である野菜を忘れてはならないはず。
福島県産の野菜を提供したいというスタッフの方の意気込みが感じられるラインナップは・・・
ご近所で採れた「肉厚しいたけ」をはじめ、玉ねぎ・人参・ナス・ピーマンの定番野菜。
さらにはアスパラやトマトに加え、バナナ・りんごなどのフルーツもたくさん用意していただきました。
photo
photo
素材で勝負の野菜を大きく切って網の上に。
直ぐに火が通る為、トングでこまめに返しながら焼いていく。
肉厚しいたけは石突を取り網の上へ。
しいたけの水分が出てきて程よい焦げ目がついたところで、少し醤油を垂らし、そのまま口の中へ!
「うまい!」
photo
グリルで焼く野菜も良いけど、焚火があるならこちらもおススメ☆
ジャガイモやサツマイモをアルミホイルで包んで焚火に投入。後は、ゆらゆら上がる炎を見つめながらじっくり待つ。
そろそろお腹いっぱいと思った頃に出来上がったジャガイモとサツマイモ。
これが甘くてしっとりしていて、瞬殺で無くなる勢いでした。特にジャガイモが人気でした!
photo
photo
最後はフルーツ。「えっ、焼くの?」と男性比率が高い隊員からはどよめきが・・・
でも、バナナやリンゴを焼いてシナモンをかけると・・・間違いない美味しさでした!
牛肉をカタマリで
photo
BBQのメインといえば・・・やっぱり「お肉」!!
今回はハラミ・イチボ・サーロインを贅沢にカタマリ肉でいっちゃいます♪

マンガのようなカタマリ肉を前に「ごくり」とつばを飲み込む音が・・・
「こうしちゃいられない!早く食べよう!!」
と食べたい衝動を必死に抑えながらカタマリ肉をそのまま焼き台にドンっと置き、表面をこんがりと焼いて食べやすい大きさに切ってみると・・・
photo
テテテテッテテ~♪ミディアムレア~♪
こんなに上手に焼けたのは初めてかもしれない・・・
photo
photo
実際に焼きたての1枚をパクリ・・・
お肉は柔らかく、噛む度にジュワ~っと肉の旨味が口いっぱいに広がり、冷水でキンキンに冷えたビールをゴクリゴクリと流し込む。
・・・もう最高です。言葉など要りません。
皆さまも是非実際にお試しあれ♪
意外と難しい鶏肉
photo
タンドリー・ハーブ・ジャークと3種類に味付けされたチキンが登場!!
どれもこれもスパイシーな見た目で食欲がそそられるぅぅ~
『ジャーク』味というのは私は初めて聞いたのですが、
『オールスパイス』や辛い唐辛子の『スコッチボネット』といった中南米の香辛料を使用したジャマイカ料理だそうです。
photo
さて、いざ網の上で焼くと火の勢いが増すくらい鳥の脂が滴ります、ん~、ジューシー♪
しばらく両面をくまなく焼いていると美味しそうな焼き目がついてきました。

さぁ、食べようと包丁で切ると・・・、中が焼けていない・・・チ~ン・・・
ん? おっと、小梅太夫さんが私に降りてきました!!
♪チャンチャカチャンチャンチャンチャカチャンチャン♪
上手に~こんがり焼けたと思ってい~た~ら~♪
な~か~が半生で~し~た~♪
チッキンしょーーーー!!
photo
photo
はい、気を取り直しカットしたチキンを焼き直して食べたら・・・
うん♪ どの味もスパイシーで旨い♪ お酒とよく合いますね!!
ニジマスの塩焼き
photo
よし、釣りあげたニジマスを調理して焼くか!と、袖をまくり準備万端。
下処理が大変なんですよね。お腹を開いてとか、いろいろね~。
と、気合いを入れてニジマスはどこだと探していたところ、現れたのは湯気を立ち上げ香ばしく焼きあがったニジマス達。
photo
飾り塩もしっかりとふられ映え仕様になっております。
待っていれば出来立てが出てくるなんて、なんて素敵なんでしょう。
photo
では、味はどうでしょう。湯気が立ち上がるニジマスにギャートルズの肉のように、かじりつきます。
うんうん、焼き加減もばっちり、身もホクホクでフワフワ。

これを知ってしまうと自分で「釣って・下処理して・焼き上げる」。もう出来なくなりそうです。

FOME BASE

URL
https://www.fome-fukushima.com/
住所
〒960-0271  福島県福島市飯坂町茂庭字中川原6
電話
024-596-1500
メール
info@fome-fukushima.com
アクセス
飯坂ホテル聚楽よりお車で約30分
取材日
2019年04月09日