実演中心バイキングと泉質異なる3本の源泉「飯坂ホテルジュラク」

  • Twitter
  • Instagram
main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

移動するカフェ!? ~ちょこっと女子旅~

レポート日時:2019年09月24日 / レポート:iizaka_user

photo
フルーティア(FruiTea)はオリジナルスイーツに使う「FRUIT(果物)」とこの列車の基本コンセプトであるカフェをイメージさせる「TEA(お茶)」を組み合わせた名前で1号車がカフェカウンター、2号車がボックスシートの2両編成の列車。
今回はフルーツ大好き3人組でちょこっと女子旅してきました♪
photo
photo
出発~美味しいケーキを味わう

駅員さん&隊員に見送られて、郡山から喜多方までの2時間の旅スタートです!
photo
座席に座って車内を見回していると、スイーツが入っていると思われる箱とホットコーヒー、桃のジュースが運ばれてきました!
photo
早速オープン!!
現れたのは福島県産黄金桃のヨーグルトケーキと福島県産黄金桃のパニエ。
おいしそ~!!!
しかし黄金桃、、、初めて聞く名前だなぁ。
調べるとゴールデンピーチとも言うみたいで、豪華な名前に心が踊ります♪
photo
パシャパシャとたくさん写真を撮ったところで3人揃っていただきま~~す!!
photo
まずは黄金桃のヨーグルトケーキ。
馴染みのある白桃よりも果肉がしっかりしている印象で、ジューシーで甘みが強く濃厚な味わいとヨーグルトの爽やかさのバランスがいいこと♪
photo
そして窓から差し込む光にキラキラと輝く黄金桃のパニエ(ゼリー)。
中に入ってる皮ごと食べられるシャインマスカットのパリッとした食感と黄金桃のなめらかな舌触りで口に入れてからが楽しいスイーツ!
photo
このスイーツの提供店は郡山はもちろん、関東にも店舗を構える「fruits peaks」。
旬の産地から選び抜き、熟度を管理したフルーツを使用してフルーティアふくしまの為に開発したオリジナルスイーツらしいのです。

まさに贅沢。はぁ~幸せ~。
photo
やっぱりお酒でしょう~終点

程よくデザートを食べ終えて、お替り自由のアイスコーヒーやアイスティーもありますが・・・
やっぱりお酒でしょう!
チェック済みです、カフェカウンターに並ぶお酒のボトルとおつまみ☆(有料です)

テーブルの上を片付けて、カバンに忍ばせてきたおつまみを並べてお酒待ち。
photo
photo
今回頂いたのは「純米大吟醸奥の松スパークリング」と「福島夢ワインシードル」の2種類。
どちらのお酒も飲みやすい。そして、コップにもこの列車のロゴマークが入るこだわり。
photo
3人で盛り上がっていたら、「会津若松」駅に到着。外では駅員さん達が横断幕を持ってお出迎え。
ここで約半数の人が降りて行きました。

私たちが目指すは「喜多方」駅。「会津若松」駅からは進行方向が逆になります。
ここからは約20分。旅の終わりが近づいてきたので、乗ることが出来なかった隊員にお土産を買うことにしました。もちろん、先ほど味見をして気に入ったお酒とおつまみ。
photo
11時52分、「喜多方」駅に到着!
photo
とても充実した旅でした。

フルーティアふくしま

URL
https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/fruitea.html
通行区間
郡山駅~喜多方駅区間/郡山駅~仙台駅区間
取材日
2019年09月07日