新潟駅から徒歩5分。米の旨い朝食が評判~ジュラクステイ新潟~

  • Twitter
  • Instagram
main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

世界最速の美術館を体験してみた

レポート日時:2019年02月01日 / レポート:niigata_user

新幹線に乗りながら美術鑑賞。車窓も楽しみながら気が付けば、目的地に到着・・・
photo
現美新幹線:指定席

「世界最速の走る美術館」と言われる現美新幹線。黒塗りのボディーには「長岡の花火」が描かれ、外観からすでに通常の新幹線とは一線を画す風貌。新潟~越後湯沢間、約1時間弱の制限時間のある芸術鑑賞へ出発です。
photo
6両編成で11号車は唯一の指定席車両。もちろん11号車もアート車両。指定席料金320円を払った者しか味わうことのできないアートと優越感を感じることができます。
photo
photo
シートと床には光をコンセプトにしたというデザインが施されています。フットレスト付のシートに深く腰を掛けてしまうとその快適な座り心地から、本来であれば眠りの世界へと落ちるところ。しかしここは現代アートが展示された美術館。休むために、眠るために乗車した訳ではない。さあ、動く芸術鑑賞へ行くとしよう。
photo
photo
現美新幹線:自由席

さて早速、世界最速の芸術鑑賞と参りましょう♪ 全6輌からなる現美新幹線、座席指定の11号車を除く5輌は自由に行き来しながらソファーで寛ぐ事が出来る優雅な自由席空間となっています。 著名な芸術家が織りなす芸術作品は、色鮮やかな絵画や押し花を使った作品の他、写真や映像、ステンレスアートなど高速移動のひと時を優雅に楽しませてくれます。
photo
現美新幹線の魅力は作品そのものから伝わる新潟の歴史や文化に加え、時折作品に映り込む車窓の景色にあります。流れゆく田畑や雪山などの景色は作品の魅力を更に引き立て 常に別の作品感を感じさせてくれます。季節やタイミングにより楽しみ方が異なると思うと魅力は無限大ですね。
photo
新幹線と言えばキッズ!現美新幹線にはお子様向けにプラレールを走らせているコーナーもあります♪
photo
そして私の一押しなのがカフェスペース!ご当地新潟のクラフトビールをはじめ 各種ドリンクやスイーツ、お土産など小一時間の移動を楽しむのに程よいおもてなしが用意されています♪華やかな色合いで描かれた新潟の街道の歴史も印象的。 一角に用意されたテーブルは早い者勝ち!?一通り見た後では席が埋まってしまいますので、空いていたらまずはここでゆったりお茶してから巡るのがお勧めです♪

現美新幹線

URL
https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/genbi.html
運行区間
新潟駅~越後湯沢間
取材日
2019年01月14日