谷川岳のふもと 利根川の清流を臨む水上温泉街の湯宿

  • Twitter
  • Instagram
main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

谷川岳ロープウェイに乗って、雪解けの天空のお花畑へ♪

レポート日時:2018年05月28日 / レポート:minakami_user

土合駅から天神平を目指します。
photo
バス代をケチって?土合駅からロープウェイまで

降りる人も乗る人も皆無な、土合駅。
でもなぜか、駅舎には種類豊富なドリンクの自動販売機が。このあとの探検に備え、栄養ドリンクを買ってその場でゴクり。

駅舎を出るとパッと広がる…廃墟感。。 ロッジ風の大きな駅舎と相まって、なんとも不思議な異空間。そうそれは、まさに世にも奇妙なドラマの撮影にもってこい!
photo

土合駅前から谷川岳ロープウェー乗り場まで、探検隊はバスで行く予定でした。
が、バス停で時刻を確認すると、バス待ち20分。対して、文明の利器グー〇ルMAPによると、徒歩17分!
うん、歩きましょう!歩くよね~!? だって、じゅらく探検隊ですもの。
『みなかみを歩こう!』
BMZインソール(土合に来る前にGETした靴の中敷き)が、大活躍だ!?
photo
photo
歩き始めて程なく気づいたこと。

ず~ぅっと上り坂だな、これは。
道中「こちら近道」の表示に従い山道に入るも、これがなかなか険しい。
急がば回れ…心の中でちょっと反省。
photo
そして間もなく、乗る予定だったバスにも抜かされました。
photo
谷川岳ロープウェイで天神平へ

ロープウェイは乗ったことありますが谷川岳は初めて。
建物を見た瞬間にバブルの名残を感じるデカさの建物が現れます。
中は食堂のカレーの匂い、絨毯ばりの床が冬はスキー場だということを思わせます。
photo
photo
ロープウェイは定員が22名とかなり大きく、この日は仲間6人だけで広々と乗っていきます。
かなりの急勾配を7分かけてどんどん登り水上温泉街からも見えた遠くの白い雪山が目前に迫ってきています。
新緑の山の間に残る雪が登るごとに増えていき、頂上に到着する頃にはそこら中が白くなっていきます。
photo
乗り場の土合口の標高745mから天神平の1319mまで一気に574mも登り、ロープウェイから降りるとかなり肌寒くなっていました。
天神平に広がる景色は5月半ばの時期ではそうそう見ることのできない絶景です。
photo
白いカタクリの花探し

天神平駅に降りると広がる山々の景色に、ここでも写真を撮る手が止まりません。ベルの付いたフォトスポットも発見。
しばらく景色を楽しんだら、身支度を調え、いざ本日のメインイベント、幻(?)の白いカタクリ捜索へ出発。
photo
天神平駅から高倉山へのびる稜線に淡い紫色のカタクリが広がっています。
咲き広がる紫色の中に白いカタクリがある確率は、なんと10,000分1。これ四つ葉のクローバーが見つかる確率と一緒。
四葉のクローバーの花言葉は「True Love(真実の愛)」、カタクリの花言葉は「初恋」。
photo
四つ葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れると言われているので、白いカタクリも見つけたら幸福が訪れるといいですね。
これだけ聞くと、天神平ってなんだかメルヘンな山に見えてきました。
カタクリの見頃は5月上旬。デート(?)にもオススメです
photo
ちなみに、もちろん私も見つけました。幸福が訪れますように。

谷川岳ロープウェイ(谷川岳事務所)

URL
http://www.tanigawadake-rw.com/
住所
〒379-1617  群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林
電話
0278-72-3575
営業時間
[平日]8:00~17:00 [土日祝]7:00~17:00  【12月~3月】全日8:30~16:30
駐車場
有り、有料
アクセス
みなかみホテルジュラクよりお車で約20分(土合駅より徒歩約20分)
取材日
2018年05月14日