谷川岳のふもと 利根川の清流を臨む水上温泉街の湯宿

  • Twitter
  • Instagram
main

温泉HOT SPA

温泉

ボナサームサウナとは、ベンチ下に配置したボナサームヒーターで室内を加熱し、香花石に水をかけるシステムのことです。これで室温は80~90度、湿度は15~20%となり、空気のバランスが最適になります。
湿度も程よく、サウナが苦手な女性や初心者でも優しく汗がかけるのが特徴です。また、香花石はサウナストーンに最適だと言われており、熱に対する耐久性や強度が強く、加熱すると遠赤外線を発します。そのため鼻や喉への刺激が心地よく、疲れやストレスが一気に解消されたように感じるそうです。