心温まるおもてなし 都心のオアシス「お茶の水ホテルジュラク」

  • Twitter
  • Instagram
main

あけびの実 献立MENU

百彩健美 あけびの実
夏の献立(ランチ・ディナー)

夏の献立 メインビュッフェ

・切り昆布
・七豆の黒蜜煮(ランチ)
・大根の信田煮(ランチ)
・卯の花(ランチ)
・大根の葉の佃煮
・セロリピクルス
・人参ピクルス
・玉ねぎピクルス
・パプリカピクルス
・大根ピクルス
・もずく三杯酢
・ところ天(ランチ)
・自家製ぬか漬け
・大根キムチ
・江戸菜のフルーツサラダ
・しそ風味のライスサラダ
・揚げ茄子と玉葱のサラダ
・南瓜とじゃが芋のマリネサラダ
・シイラのエスニックマリネ
・冬瓜の肉味噌がけ
・鮭フレーク
・葱とブロッコリーの酢味噌和え
・豚と野菜のチリコロッケ(ランチ)
・青菜とろろ
・夏野菜グラタン
・メカジキの竜田
・カレー大根
・季節の蒸し野菜(ランチ)
・鶏レバーと厚揚げの味噌煮
・夏野菜と鶏肉のカシューナッツ炒め
・トウモロコシぺったん(ランチ)
・牛すじ大根(ディナー)
・ゴーヤチャンプル
・おつまみ5種
・若鶏の唐揚げ
・白米
・美活deごはん
・冷汁 麦飯(ランチ)
・味噌汁
・シェフ特製カレー
・うどん
・カレー南蛮パスタ
・季節野菜の天ぷら
・日替りかき揚げ(ランチ)
【炉端】
・鯵の串焼き
・鰯の串焼き
・ししゃもの串焼き(ディナー)

大地の恵サラダ&ドレッシング

・白ポン酢かぼすだち
・あごだしドレッシング
・バルサミコ
・レモン塩マヨネーズ
・ココナッツオイル
・粉チーズ
・金時人参胡麻ドレッシング
・スイートオニオンドレッシング
・白ポン酢ほんのりとろみ柚子
・白ごまドレッシング
・オリーブオイル
・ブラックペッパー
・岩塩

天然酵母の手作りパン

※この中から数種類お出しいたします。
・ミルクパン
・ぶどうパン
・枝豆パン
・塩トマトパン
・ブルーベリージャム
・いちごジャム
・夏みかんジャム
 

デザート・フルーツ

※下記から数種類をお出しいたします。
・抹茶クッキー
・かんきつロール
・苺ショート
・抹茶豆乳ムース
・とうもろこしシフォン
・フロマージュ
・豆乳塩大福
・抹茶わらび餅
・オレンジ
・グレープフルーツ
・ゼリー(ランチ)
・甘さ控えめぜんざい
・揚げパン

お飲物

・有機栽培コーヒー
・野菜と果実の健康レシピ
・果汁100%オレンジジュース
・果汁100%アップルジュース
・爽健美茶
・ダージリンティー
・ゆず緑茶
・ドラゴンフルーツハーブティー
・グリーンマテ茶
・ほうじ茶
・アイスコーヒー

ディナー限定

・お寿司コーナー
・お一人様鍋コーナー(海鮮チゲ)
・国産ローストビーフ
・数量限定タイムサービス
・チョコレートファウンテン(マシュマロ・フランスパン・バナナ・パイナップルなどいろいろお楽しみ下さい)
・バニラアイス
 

食物アレルギーをお持ちのお客様へ

1. 当館でご提供するお食事について

当ホテルの厨房では「アレルギー食品を含む」全ての食材・食品を同一の調理場で取り扱い、調理作業をしております。 そのため、アレルゲンは完全に除去されるわけではなく、一部残留する可能性があります。 また、スプーンや皿といった食器類については洗浄過程でアレルゲンが完全に除去されず、残留することもございます。 従いまして、当館がご提供するお食事については、アレルゲンが完全に除去された食事ではなく、あくまで低アレルゲンのお食事となりますのでご注意下さい。 お食事はアレルギー症状が発生しないことをお約束するものではありません。 ご利用いただくお客様の症状の程度やその日の体調により、微量の混入でもご発症される可能性もございます。

2. 百彩健美「あけびの実」でのアレルギー表示について

百彩健美「あけびの実」では、レストラン内の料理メニューにアレルゲン特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)の表示を行っております。 これは、該当の料理メニューに特定原材料上記(7品目)を確実に使用していることをご案内するもので、表示していない他のアレルゲンが全く入っていないことをお約束するものではございません。 当ホテルでは上記にご説明させていただいた通り、すべての料理を同一の調理場で取り扱い、調理作業をしております。 また、バイキングレストランの特性上、ご使用いただく菜箸・トング等の共有があることから、アレルゲンの混入を完全に防ぐことはできません。

3. ご利用にあたって

上記内容により当館のレストラン、宴会場にてご提供するお料理は完全なアレルギー対応メニューではございませんので、ご確認の上お客様ご自身にて、最終的なご判断を頂く旨ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

4. その他の諸注意事項について(症状が重篤なお客様)

症状が重篤なお客様は、必要に応じてご自身でお食事をお持込くださいますようお願い申し上げます。 状況によりお客様の安全を優先し、ご利用をお断りさせていただく場合もございますので、重ねてご了承のほどお願い申し上げます。