心温まるおもてなし 都心のオアシス「お茶の水ホテルジュラク」

  • Twitter
  • Instagram
main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

ホテル周辺散歩 ~老舗のある風景~

レポート日時:2016年02月頃 / レポート:ochanomizu_user

お茶の水ホテルジュラク周辺は、都市再生特別地区として近代化されましたが、少し歩くと長い歴史を持つ飲食店が点在しています。
迷路のような通りには、昔からあるもの、新しいものが混在しています。
裏路地だけではなく、大通りに面したビルの中にも、老舗といわれるお店があります。

ぶらり歩いてみましょう♪
photo
お茶の水ホテルジュラクを出て、JR御茶ノ水駅とは反対方向へ歩きましょう。外堀通りを横断して神田郵便局の裏通りは、まるで迷路のようです。

MAPの★1から★9まで順にご案内します!
photo
★1「かんだやぶそば」

こちらは幕末の蕎麦の名店として知られています。
建物は改装していますが、釣り燈籠や看板は昔のままのようです。
photo
★2「竹むら」

昭和5年創業の甘味屋さん。
こしあんの揚げまんじゅうが有名で、お持ち帰りもできます。
photo
★3「神田いせ源」

天保元年創業のあんこう鍋で有名なお店です。11月から3月の間は、あんこう料理のみを提供されています。
photo
★4「ぼたん」

明治30年頃、ガスを使わない備長炭と鉄鍋で作る鳥すきやき。昭和のまま残された店内で食事ができます。
photo
★5「神田まつや」

明治17年創業。手打ちにこだわった蕎麦を、歴史を感じる店内で頂けます。
photo
★6「松榮亭」

明治40年。ビルの1階に位置する。夏目漱石ゆかりのメニューが「洋風かきあげ」オムライスも人気メニューのようです。 営業時間注意!
photo
★7「神田志乃多寿司」

明治35年創業。店舗は平成22年に改装されています。稲荷寿司や海苔巻きの老舗。
photo
★8「近江屋洋菓子店」

明治17年創業の洋菓子店。店内は天井が高く広々としています。
どこか懐かしい素朴なケーキや焼き菓子が陳列されています。
photo
★9「松竹庵ます川」

創業年は不明のようですが。江戸幕末の創業との事。4年間の休業後、営業を再開されています。老舗の蕎麦屋です。

神田淡路町周辺老舗

アクセス
当ホテルより徒歩圏内
取材日
2016年02月頃