心温まるおもてなし 都心のオアシス「お茶の水ホテルジュラク」

  • Twitter
  • Instagram
main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

ちよくるで行く♬両国自転車旅

レポート日時:2018年9月2日 / レポート:ochanomizu_user

ちよくるはサイクルポートがあれば、千代田区だけでなく、中央区や大田区など区を越えて利用できる便利な貸し出し自転車です!
ちよくる貸出自転車は、当ホテルより約2分ほどの「ワテラス」敷地内にあります。
photo
ちよくるのチケット購入にはいくつか種類がありますが、
今回は「ファミリーマート」で購入することに決定!!
ホテルから約3分、ファミリーマート内のFamiポートでちよくる用のレシートを出し、レジに見せてチケットを購入!
チケット料金は、1日券で2000円でした。(料金についてはこちらをどうぞ)
チケットに載っている番号をちよくるに入力し、さっそくLet's GO!!
photo
両国までの道は、まっすぐで大きな道なので自転車で走りやすかったです♪

天気のいい日には、途中の両国橋で写真を撮るのもよさそう♪
photo
自転車を走らせて約20分で両国まで到着! 意外と近くてビックリ!
両国は相撲の町なので、ちゃんこ鍋やお相撲さんグッズが多いですね♪
photo
自転車をこいでお腹も空き、両国といえば相撲。 相撲といえばちゃんこ。ということで、名物のちゃんこ鍋を食べました。
photo
photo
土俵も間近で見て、お腹がいっぱいになったら、さっそく江戸東京博物館に向かいます!

まずは入場券を購入。この入場券も柄が何種類かあり、集めるのも面白そう♪
photo
入口を入ってすぐに大興奮!!!! 
1体1体違った表情をした大量のジオラマ人形に驚き、当時の生活感・建物のつくりを見られたり、
大名の籠に入ってお姫様気分を味わえたり、
火消しが使っていた纏(まとい)を持つことが出来たり、…江戸時代だけでも見るものがたくさん!
photo
文明開化の東京の展示では、当ホテルから近い「ニコライ堂」の模型や、毎年楽しみな「神田祭」の様子なども学べました!今では高層ビルが立ち並ぶ御茶ノ水も、低い民家や畑があり、こういった時代背景があったのですねー
photo
昭和の時代では、懐かしい団地の生活の様子を見ることができたり、「これあった!あった!」とつい言ってしまうものばかりでした!文明の進歩もより実感が湧きます♪
photo
楽しかった博物館を出て、ちょっと休憩♬ 近くのカフェで一息いれて、また御茶ノ水に帰ります
photo
自転車の返却も簡単♪ 御茶ノ水に着いたら自転車をサイクルポートに返却して、今回の旅は終了! お疲れ様でしたっ

両国までは意外とあっという間に着いて、 江戸東京博物館も夢中で見てしまいました! 実際行ってみて、お堅い博物館のようなイメージとは違い、見て体験して興奮して、とっても見ごたえあり! 老若男女・国籍も関係なくオススメできるスポットとなっていました! 天気が心地良い日に、サイクリングついでに自転車を借りて観光するのも、楽しいですよ! 半日何しよう?どこ行こう?という方にオススメの観光案内でした

江戸東京博物館

URL
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
住所
〒130-0015  東京都墨田区横綱1-4-1
電話
03-3626-9950
営業時間
9:30~17:30(土曜日は9:30~19:30)
休業日
毎週月曜日(月曜日が祝日、または振替休日の場合はその翌日)、年末年始
アクセス
当ホテルよりちよくるで約20分
取材日
2018年09月2日