さくらの湯ご利用案内 さくらの湯ご利用料金 さくらの湯施設のご案内 さくらの湯の温泉 さくらの湯の岩盤浴 さくらの湯レストラン さくらの湯へのアクセス
 
岩盤浴とは?

約45℃〜50℃前後に温めた自然石の上にバスタオル等を敷き横たわる、『お湯を使わないお風呂』です。石は遠赤外線を放出します。人体の奥深くまで熱を伝えるため、発汗作用があります。また、低温のためサウナのような息苦しさがなく、また水圧もかかりませんので、体への負担が少ないのが特徴です。そのため、サウナや熱いお湯が苦手な方でもご利用できます。


天照石・ブラックシリカ
ゲルマニウム
医王石麦飯石
ゲルマニウム
パノラマ映像をご覧になるには、Javaが必要です。
映像が見れない場合、JavaをSun社からダウンロードしてください。
Javaのダウンロードはこちらから。

さくらの湯「ほんやら洞」(ほんやら=かまくら)で利用している岩盤は次のとおりです。
【天照石(てんしょうせき)】
麦飯石
3床ございます。
大分県と宮崎県の県境の深山から採掘される天然鉱石です。
天照石から発せられる「テラヘルツ(電波の周波数の高さを表す言葉)光線」と「マイナスイオン」による不思議な力が、人間の自然治癒力を引き出します。
疲労回復・肩こり・腰痛・冷え性・アトピー性疾患・血圧血糖値降下・糖尿病・痩身・美肌づくり・ ストレス解消に良いといわれています。

【ブラックシリカ】
麦飯石
3床ございます。別名「神明石」とも呼ばれ北海道上ノ国町で唯一採掘される黒鉛珪石で世界的にも貴重な天然鉱石。
肩こり・腰痛・ストレス軽減・冷え性・低血圧・更年期障害・リンパの流れスムーズに・デットクス・神経に作用し痛みの緩和・関節リウマチ・自律神経の働きの向上・肝臓心臓肺などの病気や免疫向上・新陳代謝の活発化により美肌効果・疲労回復に良いといわれています。
※妊婦さんの入浴はすすめられません。
【医王石】
医王石
5床ございます。
石川県金沢市の医王山で採取される天然鉱石。人間の身体に必要不可欠なミネラルを豊富に含み、現地では昔から薬石としても珍重されてきました。また、水の浄化作用や食物の腐敗防止作用を持ち、水溶性の石であることから、浄化器にも使用される原料です。人体にとって体質改善や酸性化防止等にも働きかけます。また、マイナスイオン放出量はトルマリンをはるかに凌ぐと言われている。
【麦飯石(ばくはんせき)】
麦飯石

ピンクとブルーの2種類、各3床ございます。
韓国や中国で古来より漢方薬の薬石として、皮膚病や傷口・火傷等の治療に用いられてきた岩石。正式鉱物名は「花崗斑岩(カコウハンガン)」。主な原産国は中国、日本。多種多様なミネラルに富み、高機能な作用(遠赤外線作用、調湿作用、空気浄化作用、水質浄化作用、ミネラル作用等)を発揮する特殊な石であることが、近年の化学分析によって解明されております。

【ゲルマニウム】
ゲルマニウム
4床+5床、計9床ございます。
健康グッズや健康食品の素材としても注目を集めている。32℃以上になると微弱電流を発し、身に付けると正常な体バランスへと整える働きがあります。また、マイクロマッサージ効果(皮下への刺激)により、有害物質を対外へと排出するデトックス効果も。肩こりや貧血などの改善にも効果が期待されています。

期待できる効果
自然石から放出される遠赤外線とマイナスイオンにより体の新陳代謝を促すことでデトックス(毒素排出)効果による様々な健康効果が期待できます。


フロント
※混雑時には受付制限をさせていただく場合がございます。

@フロントにて岩盤浴の申し込みをお願い致します。
 料金は500円です。


専用着

A岩盤浴専用着をお渡ししますので
 脱衣室にてお着替え下さい。


※専用着を着用してのお食事処および休憩室の利用は
ご遠慮くださいますようお願い致します。

お水

大浴場の正面が入り口です。

B
大量の汗をかきますので水を飲みましょう。
入り口に冷水器をご用意しておりますので
充分に水分補給を行なってください。
お水

Cマットをお渡しします。
木製の枕を常設しておりますので
上からかけてご使用下さい。

お勧めの入浴時間は15〜20分、休息を5〜10分。この1クールを2〜3回程度繰り返します。
あまり長時間入浴されても効果は変わりません。
※室内での会話はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

休息は岩盤浴入り口前ベンチ、屋外デッキをご利用下さい。

衛生面について
防カビ加工の壁面を使用しております。タイルは毎日のアルコール殺菌に加え、電動ブラシによる入念な洗浄を行っており、日々衛生管理に力を注いでおります。

 

 
新潟県・弥彦桜井郷温泉「さくらの湯」
弥彦観光索道株式会社
〒959-0318 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦大字麓1970  TEL 0256-94-1126(イイフロ) FAX 0256-94-1133
トップページへ