標高1,800mには忘れられない星空がある「万座ホテル聚楽」

  • Twitter
  • Instagram
main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

ふかふかの雪質で最高の滑り心地

レポート日時:2017年02月23日 / レポート:manza_user

スキー初心者です
photo
40才目前にして初めてのスキーにチャレンジです。
スノーボードは昔に何度かやったことがあるのですが、スキーは初めて。いや一度チャレンジしたことがありましたが、15分で挫折。こんなのできる訳がないと投げ出した記憶だけが浮かびあがります。
しかし、体が思う通りに動いてくれる(ギリギリ)今が最後のチャンスと決めスキーに挑んでみます。
photo
ゲレンデの下で簡単な基礎をサッと学習し後、早速リフトへ乗り込み上の世界へ。
挑むはどうぶつの森コース。(←超初心者&お子様コース)この日は雪もたくさん降っておりフッカフカに積もった雪に気分上々。
photo
緩~い斜面をゆっくりと降りてくれば、きっと滑れるようになると思っ・・・ていたが無理!曲がれません!止まれません!転がり落ちながら降りてきました。八の字?ムリムリ、スキー板の先がぶつかっちゃうじゃないですか。
内股?ムリムリ、がに股ですから。などと心で思いながら、折れそうになりながらもお子様コースを滑りづづけること3周目。なるもんですね、滑れるように。ゆっくりと、ぎこちなくですが左、右と大きく曲がりながらですが降りて来ることができました。
photo
さらに上のエキスパートコースへチャレンジしましたが、ここが止め時でした。3周も周りスタミナ切れのところ、さらに慣れない内股に40歳目前の私の太ももは限界でした。フッカフカの雪がターンの時に引っかかり、本日一番の大転倒も。気持ちはまだ滑りたいと思っても体がギブアップ。
40才でもスキーは初められることと3周が限度ということが分かった2時間でした。
吹雪の中約20年ぶりのスキー
photo
久し振りのスキー・・・というか、約20年(?)ぶりかな?記憶の中では、背丈より長く細いスキー板だったはずなのに、最近のは短く太い。
大丈夫か?滑れるのか?転び方は・・・覚えてる!雪質は申し分のないパウダースノー。久し振りに滑るには丁度よい。ただ吹雪なのが気になるところですが。
photo
スイスイ滑り降りていく仲間の後ろ姿を見つめながら、「よしっ!」気合を入れて滑り始めてみることに。(膝まげて、曲がる時は)なんて考えながらゆっくり滑りだし、ターンを繰り返すうちに感覚も戻ってきました。
調子に乗ってスピードを出してみたら、時折吹く突風に足をすくわれ宙に舞う。ドスン。まっ、転んでも柔らかい雪の上。なのでそんなに痛くなかったですよ!
20年経っても滑る感覚は忘れないものですね。猛吹雪にも拘わらず、時間いっぱい楽しみました♪天気が良ければ、景色を楽しみながら滑れたでしょうね。
みんなとはぐれて一人スキー
photo
行きよい良く滑り出したは良いものの、なかなかみんなが降りてこない。リフト乗り場近くで待っていたが寒くなってきたので、もう一本滑れば追いつくかな?って事でリフトに乗ったが最後!
しばらくして猛吹雪で視界がまったく見えない。5m先もやっと見えるか見えないか状態です!そのうちどっかで合えるだろう!ってもう1本!さらにもう一本!!
さすがにスキー場は広いっす。そう簡単には出会えない。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
その代りにバンバン滑りまくってしまいました。せっかくみんなに、カッコいい滑りを撮ってもらおうと思ったのにな♪
photo
photo
万座ホテル聚楽よりゲレンデまでの無料送迎あり
スキーウェア一式やスキー道具の貸出あり(有料)

万座温泉スキー場

URL
http://www.manzaonsen.gr.jp/ski/index.php
住所
〒377-1595  群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
電話
0279-97-3117
営業期間
ホームページをご覧ください
駐車場
無料
アクセス
万座ホテル聚楽より車で約5分(送迎有)
取材日
2017年02月06日