伊東の高台に建ち海を望む白亜のホテル「伊東ホテル聚楽」

main

じゅらく探検隊が行く!EXPEDITION

じゅらく探検隊が行く!

見どころたくさん!絶景を望むパワースポット

レポート日時:2018年07月13日 / レポート:ito_user

photo
蓮着寺とは、法華宗の宗祖日蓮が鎌倉より流罪となった後、幕府を批判したことから伊豆に流され、日蓮岬の沖にある俎岩に置き去りにされたとことから、日蓮縁の地として名がつけられたそうです。
photo
photo
広大な寺の境内には美しい自然林の中に袈裟かけの松や、石食いのモチの木等があります。
photo
また、本堂近くに「ぼけ除け妙法地蔵尊」が祀られた「三十番神」の堂があります。
日本の代表的な神を三十体集めた神々と一緒に祀られてり、ぼけ除け妙法地蔵尊の頭を撫でて祈願すると、ご利益があるそう...
お線香をたて、必死にお地蔵様の頭をなでまわす隊員たちなのでした。
photo
三十番神は「日蓮上人が比叡山で修業を終え、立教開祖をされた時に、三十体の神々が毎日の守護を誓われた」などとの伝説があり、毎日一体ずつ、神が交代で信者を守護してくれるんだとか。
毎日、神の御加護を受けられるパワースポットでもあるので、ぼけ除け祈願と一緒に参拝したいですね。
photo
photo
参拝を終え、境内を回った後で御朱印をゲット!伊東での御朱印巡りにも絶対に欠かせないお寺ですね。
この日、記念すべき御朱印帳デビューの隊員。伊東の御朱印制覇の旅はまだ始まったばかり...
photo
【俎岩(まないたいわ)】

「みんな!あっちに日蓮大聖人が置き去りにされた場所があるんだよ!」

連着寺とはその名の通り、鎌倉幕府を批判した日蓮上人が流罪になりたどり着いた場所です。
その場所が、本堂からちょっと歩いた場所を思い出しました!
実は5年前に城ヶ崎海岸自然研究路コースをハイキングしたのです。
photo
これもボケ封じのお地蔵様のご利益のおかげかな?
やっぱり連着寺に来たのならこの場所を見ないといけないでしょ!
って事でみんなを奥の院にご案内。
photo
5分ほど歩くと荒々しい相模灘の波しぶきが打ち寄せる岩場が見えてきました。
「俎岩(まないたいわ)」と言うこの岩場に置き去りされた日蓮大聖人を、地元の漁師が助けたんだそうです。
photo
その漁師が見つけなかったら日蓮宗もなかったかも?
な~んて思ったかどうか判らないが、きれいな荒波を見つめる我々であった。

蓮着寺(れんちゃくじ)

住所
〒413-0231  静岡県伊東市富戸835
電話
0557-51-0112
アクセス
伊東ホテル聚楽よりお車で約35分
取材日
2018年07月04日